人気ブログランキング |

::今という瞬間を切に生きる:: 


by 6xt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Photo Shopセミナー

会社の金でセミナーに行ってきた

前回セミナーに行ったのは去年だったかな
たしかデジタルWEBカタログのセミナーだった、
PDFとは違い画像データをネット経由でDLし高解像度の回覧ができるソフトやら、携帯でジムの管理ができるやらあくまで事業者向けのセミナー、現場の俺はあまりかみ締めれなかった。

今回のセミナーはAdobe社の最強画像処理ソフト[Photo shop CS2]のセミナー
Photo shop は俺の相棒 こいつがあれば静止画はなんでもできる代物よ(なんだこのノリ)

ってなわけで今回の講師はカメラマンの某氏(名前わすれたw)
3-4時間ほど新機能やテクニックを伝授してもらい、おなかいっぱいでセミナー終了。
しかしながらフォトショップCS2の新機能はえらいことになってる!

上司にセミナー終了の報告をしたところ「もう落ち着いたしそのまま帰っていいよ 乙」との一言
セミナー受けて 更には早退となかなか良い一日であった。
b0065170_2018494.gif

by 6xt | 2005-12-28 20:06 | 駄文

M1グランプリ2005

M1グランプリとは漫才のNO1を決める(以下略)

ってことで今年になって初めてM1をみてみた。
始めは笑い飯、南海、麒麟が来るとはおもっていたが見事ブラックマヨネーズが初出場で初優勝を決めた。
実際M1を見終わってネタを思い出せるのはブラマヨと麒麟のみ、麒麟の決勝のネタは若干アレだったがねw
漫才よりコント好きな俺も楽しませてもらいました

正統派漫才のブラックマヨネーズ、彼らが2006年のお笑い業界を熱くさせるであろう。
b0065170_20322377.jpg

by 6xt | 2005-12-25 22:47 | 駄文
クリスマス連休にミュシャ展に足を運んだ。
アルフォンス・ミュシャは、19世紀末から20世紀始めの転換期を華麗に生きた芸術家です。新しい芸術の潮流、アール・ヌーヴォーの第一人者としてミュシャは多様な作品を生み出しました。ポスターやカレンダーなど装飾的なグラフィック・アートの世界で一躍、有名になったミュシャは、香水やワイン、チョコレートやビスケットなどのラベルや容器のデザインからアクセサリーのデザインまで手がけるようになります。いつしか、彼の芸術は「ミュシャ・スタイル」と呼ばれるようになるほど、彼の手がけた作品がパリの街を彩ります。

私が絵画でかなりの影響を受けたのがこのミュシャである
油彩から彫刻、装飾など等広いスキルをもっているが
中でも特筆はリトグラフ(石版画、石版で印刷すること。また、その印刷物を指す。)
100年以上前に描かれたその絵はベクター画像を操るADOBEイラストレータも驚きのアールヌーヴォーを象徴する曲線を多様し、髪の毛一本一本ですら模様と化している。
用紙の隅々にまで描き渡るミュシャのスタイルはリスペクトに値する、イラストレータ使いの方ならこのスタイルにはまるはず。

今回のミュシャ展は日本初公開のものも含め240点の作品が展示されています。

ミュシャ展の巡回先はこちら
高 松 展 : 2004年11月3日(水・祝)~12月12日(日)
高松市美術館


名古屋展 : 2005年4月27日(水)~5月22日(日)
松坂屋美術館


浜 松 展 : 2005年6月10日(金)~8月28日(日)
浜松市美術館
浜松展の詳細はこちら!

松 江 展 : 2005年9月16日(金)~11月6日(日)
島根県立美術館

大 阪 展 : 2005年11月19日(土)~2006年1月29日(日)
サントリーミュージアム[天保山]

っということで現在行われている大阪がラストです。
まだみられてない方は是非とも天保山に足を運んでみてください。
b0065170_21205445.jpg

by 6xt | 2005-12-25 22:40 | 駄文
去年もこの時期に書いたとおもうんだが
俺は宝くじより有馬記念派 
先日無敗で三冠馬になったディープインパクトももちろん参戦
ここ数年毎年有馬を買っているのでいつの間にか馬の名前も覚えた次第w
(有馬かG1しか買わない故)
有馬記念・・・・・・
去年はどうだったか
負けたのだろうか
勝ったのだろうか

今年は負けました・・・。
ディープを軸に3連単ねらい
一桁オッズは無視無視お疲れ様戦法

うーんハーツが来るとはね・・・。
の、飲み代が・・

おそかれながらメリークリスマス

by 6xt | 2005-12-25 22:38 | 駄文

プロシュートと俺

どらえもんの好物がどらやきであるように
私にも大好物というものがある
それが
b0065170_0503928.jpg

プロシュート(生ハム)

最近本場のプロシュートを食すべくイタ飯屋巡りな偏った食道楽を進んでいるが。
今回北海道産のプロシュートを購入した。

食材にここまで凝ったのは生まれてこのかた初めてだ。
輸入ものの臭みも無く、無駄な塩っけもなく絶品な北海道産プロシュート

今年も色々頑張った自分にクリスマスプレゼントだ
by 6xt | 2005-12-22 00:54 | 駄文
もう今年ものこり二週間ほど
休日は年賀状を刷って過ごす人も多いのではなかろうか(んなこたーない)
俺もその一人でここ最近 住所録の修正やイラストの画像修正をいそしんでいた。
今日は絵柄の印刷を終え、いまは現在進行形で宛名を印刷している


その数 400枚
b0065170_16374692.jpg



まあ俺の年賀状ではなく親に頼まれたものばかりなのだが
NANA曰く「400枚なら業者に頼んだほうがいい。」
っとのことだが どうもうちは毎年 その年の干支イラスト集とインク代と官製はがき400枚の束を机の上に置かれる始末w
まあいろいろ職業柄 画像に細工をしているのでコスト的には損失はしていない、損失といえば深夜にインクジェットのモーター音と紙送りの騒音が鳴り響くだけだ。
家にいてる間METALをガンガン流しているので掻き消されるがねw

年賀状をポストに投函して元旦に配達されるのが毎年12月24日のクリスマスイブ
後まわし後まわし精神の持つグータラな人間は聖夜にサンタびっくりなモーター音と詰め替えインクの異臭ですごしことなる。

ではでは年賀状の投函はお早めに!!

PS:去年NANA氏に送った年賀状の画像をみつけたのだが ものがものがけにここには貼れないw 見たい方は直接NANA氏の家にいってください
by 6xt | 2005-12-17 16:34 | 駄文
楽しすぎて狂っちまうほどではないが
先日居酒屋で友人と酒をのんだあとダーツをしに逝った
一時間400円程度で しかも平日だったことから遊戯ルームは貸切w
ココアを啜りながらダーツ対決を行う

素人の俺がルールをうだうだかうのはあれだが書きます

b0065170_2139111.gif

○カウントアップ
前もって決めたスコアに、最初に到達したプレイヤーが勝ちです。設定できるスコアは200、400、600、800、1000です。各プレイヤーはそのターンにできるだけ高いポイントをねらうことにより、トータルポイントが設定したポイントを上回ることができます。

○ゼロワン
各プレイヤーは301(選択により501~1001)ポイントからスタートします。それぞれのプレーヤーは3本づつダーツを投げ、その点数が各プレーヤーのスコアから減点されていきます。そして最初にピタリ0点になったプレーヤーの勝利となります。2位、3位、4位と順位が確定するまでプレイを継続することが出来ます。ちょうどの0点を超えてしまうとバーストとなり失敗、その回の最初のスコアに戻ります。


○イーグルアイ
アウターブルかインナーブル つまりのところど真ん中以外は0点の過酷なルール
外側のアウターが25点でインナーが50点もらえる、電子ダーツだと刺さったダーツが邪魔でさらに難易度があがる、玄人向けのルールです。

電子ダーツだと意外と刺さりにくく 刺さっていないのにポイントがはいったりするw
はじめは狙った所に刺さらずもどかしいものだが 慣れてくればブルねらいが出来る。
慣れても腕がだれてきて長持ちしないがですがね。
初心者の方は平日のダーツ屋も狙い目ですます 貸切状態なので練習に没頭できますよ。

楽しすぎて狂っちまうほどではないが楽しいダーツ 未経験者は機会があれば是非プレイしてみてください。
by 6xt | 2005-12-14 21:33 | 駄文
b0065170_213440.jpg

先月チャーリーにプレゼントされた
カプコンいわくスタイリッシュクレイジーアクションゲーことデビルメイクライ(以下DMC)2,3をクリアした


(以下デビルメイクライ未プレイ者は一切意味がわかりません、全く意味がわかりません)

一日1ミッションって感じでプレイしたのでアクションにしては長々と遊べた。
っといっても二週目プレイも引継ぎデータで遊べるのでちょこちょこ遊んでます、とりあえずDMC3のラストミッションの兄貴をベオウルフでぼこってオーブ稼ぎっとくらあ

さてさてこのゲーム 同タイトルゲームながら作りが全然違うのでレビューを加える
(左が上位)
爽快さ・・・・・・・・・DMC3,DMC1,DMC2
難易度・・・・・・・・・DMC1,DMC3,DMC2
ストーリー・・・・・・DMC3、DMC1、DMC2
ダンテの性格・・・DMC3、DMC1、DMC2

総合・・・DMC3、DMC1、DMC2

「爽快さ」
やはりスタイル×武器の組み合わせのコンボが最高だったDMC3
かくや銃でしか倒せないボスが多すぎるDMC2はスタイリッシュさに欠ける

「難易度」
いまだハードのDMC1がクリアできない私にとってDMC1がいまだ神レベル
DMC2&3は一回もイエローオーブ&回復アイテム無しでクリア可能でした

「ストーリー」
2のストーリーのわけのわからなさが響いたwDMC3のストーリーは家族の因縁w非常にわかりやすくとっつきやすいストーリーだった

「性格」
若気の至りかケロベロスを犬扱いしたり、毒舌の青年ダンテ
DMC2の冷静すぎるダンテに悪評があるのもうなづける
これだけ性格の差があるのも面白いがね

総評:
DMC2での悪評を徹底して修正wしたDMC3はかなりの神ゲーである
しかしながらこれからDMCをプレイする方にはDMC2を激しくお勧め、悪評のDMC2だが操作性は最高だと思う ○ボタン連打してれば死なないしw まあDMC2のヘリ戦ミッションは最高であったが

そして来年の2月にDMC3で登場した兄貴ことバージルが使用可能となった
デビルメイクライ3スペシャルエディションが発売される。
もちろん数種類の武器もある、ピエロ野朗も新ボスとして加わりお手軽なお値段3800円
兄貴好きは間違いなく買いであろう!


デビルメイクライ3

デビルメイクライ3スペシャルエディション
by 6xt | 2005-12-11 20:41 | ゲーム
『トゥームレイダー』や『バイオハザード』シリーズなど人気ゲームの超大作映画化が次々実現する中、「メタルギア ソリッド」や「サイレントヒル」「鉄拳」といったゲームまでも映画化決定…だが、そんな中、ひときわ大きな注目を集めたのが、シューティング・アクション・ゲームの決定版「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」の映画化だった!
1997年の登場以来、アーケード・ゲームとして10ヶ月連続No.1を記録し、その後、PCやXBOXなどの家庭用ゲームとしても大ヒット。
現在、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドⅢ」まで発売されているシューティング・ゲームの最高峰がついにスクリーンに映し出される時がやって来た!そこは“イスラ・デル・ムエルテ”=(死の島)。その島へ入り込んだ若者たちに突如襲いかかるゾンビの群れ!
その瞬間、若者たちの目的はたったひとつ――それは何があっても生き残ること!
彼らは銃を手に取り、サバイバルのための戦いを開始する。ゲームに大胆なアレンジを加えつつも、完璧に再現されるシューティング・アクションの快感!
アメリカのみならず、公開されたすべての国で大ヒットを記録した究極のサバイバルアクションがついに日本に上陸する!

最近最寄のツタヤのホラーコーナーが韓流コーナーに圧され、DVDやビデオが大量に消えていた・・・。そんな中ツタヤが半額キャンペーンしていたので例のごとくホラーコーナーへ足を運ぶ、そこでこのDVDを手にしてみた 「まだまだ」っとかかれた哀愁漂ううそくさいシールが張ってあるが気にしない 、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」っといえばSEGAが誇るガンシューティングゲーム 昔のガンシューは警察ものが多かったが、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」はバイオハザードのごとくゾンビを吹っ飛ばす爽快ゲームであった まだセガサターンが主流であったころ俺もプレイしていたものだ

さてさてHua Hoaを食べながらじっくり鑑賞といきますか・・・

**鑑賞終了**


えーB級映画ですw

CGやワイヤーなどを駆使ししているため他の安い学際映画とも違い銃も大量にでてくるし、ワラワラ感もすごい ショットガンのスローモーションCGは最高である
ゾンビの強さも半端ない、走るわ、道具使うわ、親玉の命令に忠実だわwバタリアンのゾンビ並の強さである
しかしながらなぜ

サブミナル効果ばりに映画中にハウスオブザデッドのゲーム映像が流れるのかw(しかもグラフィック最低の1の映像w)

ゾンビとの戦闘シーンで白熱しているといきなりゲーム画面がでてきたり
シーンの切り替えのところでもゲーム画面がでてきたりw

そして肝心なのがどこが
「どこがハウス・オブ・ザ・デッドを題材にした映画なのか?」
っという部分である


しかし
最後の最後のシーンでの一言で全ての謎が解き明かされるw
(この手のゾンビ映画もおおいよね お約束か

なのでハウス・オブ・ザ・デッド(1)ファンの方は観てもいいとおもいますよw
責任はとりませんがね
b0065170_0535621.jpg

公式サイト
http://www.nikkatsu.com/movie/HOD/
by 6xt | 2005-12-10 00:54 | 映画

真冬に新発売

基本的に出不精で無意味な外出はしない主義の私は
コンビニには基本的に会社の帰り、または行きしなにしかいかない。

近所のコンビニは雑誌コーナー付近にアイスBOXが多く
本を片手にアイスボックスをごそごそあさっているオレガイル
トリビアかなんかでやってたがアイスには基本的に賞味期限などなく
いつ入荷したかわからんガリガリ君やらみなれたアイスが並ぶ

そんな中アイスBOXに新発売っとPOPがあり
真冬にアイス新発売かおめでてえな っとおもいつつtも商品を手に取る


「Hua Hoa」っとかかれた紙箱仕様のアイスである
表面はあっさりチョコ、中身はエアインチョコのアイスだ
エアインチョコの初代といえば 今は無き田代まさしがCMをしていた「ぬ~ぼ~」が脳裏をかすめる
まあ他のアイスはありきたりなので冒険をしてみた
帰宅後食したところ
あっさりすぎて食べている感じがしなかったw
空気を多くとりいれたアイスだけに質量はほとんどなく
b0065170_239754.jpg
かんでも食感があるわけでもなく あっというまに食いきった

はっきりいって食った感じがしない なんとも不思議なアイスである

エアイン好きなチョコ派な方はおためしあれ


PS:多分ファミマにはあるとおもいます
by 6xt | 2005-12-06 23:09 | 駄文