::今という瞬間を切に生きる:: 


by 6xt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:映画( 44 )

勧善懲悪歪みねえ

っというわけでちょっと前にアイアンマン観に行ってきた!
http://jp.youtube.com/watch?v=eL_I_9wVOmM

どうせ一人でみるんだから歪みない最高の席でみたいってことで
上映時間三時間前に行ってど真ん中の席を予約
映画館から5分程度で家だが、せっかくなんで映画館の階下にある
施設を堪能してみた。

さいか屋、ハンズ、ABCマート、あおき書店っとなかなか燻る店舗がごった返しており上映時間いっぱいまで堪能できた、感謝。

で今日のメインのアイアンマン
俺はダークナイトも観に行ってんだが
あっちのようなアメコミという枠を超えた重厚な雰囲気とは逆に
こっちはテンポの軽快な勧善懲悪もの!
しかもだらけた感じはなく かなり脚本と編集がうまくまとまっている。

CG的には多分上映されてるウォンテッドのほうが上だと思うが
アメコミ独特の笑いのツボも随所に盛り込まれており秀作だと思う
(ウォンテッドもアメコミだっけ???)

続編(ウォーマシン)とアベンジャーズ(キャプテンアメリカね)の制作を臭わすフラグもたってたしアメコミファンはニヤニヤしたことでしょうw


*あー、でもハルクの新作は観に行きません(前作が最低の出来だったのでw

施設からでるとなぜか川崎駅前で阿波踊りの催しが行われていたw
なので逃げるように人気の無い道をとおり帰路
TVつけたら めちゃいけSPで松岡出てるしw
当分松岡祭りも終わりそうになさそうである。
○松岡動画
http://jp.youtube.com/watch?v=LccAZ8APWV4


photo1.久々に描いたけど録画してないので今回はニコニコにあげないんだぜ
b0065170_1631477.jpg
[PR]
by 6xt | 2008-11-02 16:05 | 映画

ロメロゾンビ第五弾

先日の木曜洋画劇場でなんとなくドーンオブザデッド流れてて

時期はずれやからなんかあるなとおもったら

きっちり最後に番宣はいってました

「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」
b0065170_1234280.jpg


ゾンビ映画の巨匠ジョージAロメロ監督のゾンビ映画第五弾っすね。

私は基本 監督で映画を選ぶことはないけどロメロは別っす!観たいっす!

劇場は大阪で一個所 東京で三箇所 歪みねえw マイナーっぷりが歪みねえw

どうせならヒルズでゾンビだな



http://www.diaryofthedead.jp/
[PR]
by 6xt | 2008-10-26 01:24 | 映画

久しく映画みますた

AVP2があまりにクソだったので
無名監督が引き継いだ続編映画をあまりみなくなったのだが
久しぶりにシリーズものをみますた

ダイハード4

世界1ついていない男のアレです。
ウィルスです もちスキンです。

前作のダイハード3は劇場まで足を運んだのだが
あまりにもクソっぷりなのを思い出します。
(そのためか4が作られまで時間食ったのか?)

評価は
ダイハード1>2,4>>>コエラレナイカベ>3
です。

CGタップリなので昔と比べアレかもしれないけど
1や2のネタが散りばめられておもわずニヤリとするシーンが多々ある。
1,2,3のいいとこ取りといった内容だが

その為にコンセプトがしっかりしていないような季ガス(ドンパチする場所がころころ変わる)
ラストが地味w 刑事ドラマみたいだw

DVDの音声に那智さんの声をわざわざ「別」収録しているのが素晴らしい
[PR]
by 6xt | 2008-03-15 23:27 | 映画
『デスノート』のL役で一躍人気スターの仲間入りを果たした松山ケンイチが、今度はデスメタルバンドのカリスマになる。
デトロイト・メタル・シティは、2006年に『このマンガがすごい!』で、『デスノート』をおさえ第1位を獲得したほどの作品。
もともと無名(失礼)な漫画雑誌に隔週で連載されていたがクチコミでひろがり、一時アマゾン内でコミック売上一位を獲得したほどである、また歌手の木村カエラがこのDMCの熱狂的信者であり
勢いは止まらぬまま映画化となった。
デスノートの“L”を主人公としたスピンオフ企画『L change the world』は来年2月に公開、そして『デトロイト・メタル・シティ』は来年8月に公開される。
どちらも個性的で強烈なキャラだけに松山ケンイチの実力が試されるだろう。
もちろん後者がB級映画として楽しんでいただきたいw


デトロイト・メタル・シティ公式
http://www.younganimal.com/dmc/



またスタジオ4℃がDMCのアニメ化を決定!!
こちらはOPやEDにも期待したいw

b0065170_1859157.jpg

[PR]
by 6xt | 2007-11-19 18:54 | 映画
〇嬉しい誤算KTKR
b0065170_10573652.jpg

全米でクリスマスに上映されるエイリアンVSプレデターレクイエム(邦題AVP2)が
年内に日本国有楽座他全国ロードショーが決定された(されていた)

コアファンが集う初日にいくもよし。
年末に堪能するもよし。
08年の初映画をこれにするもよし。
私もコアなファンが集まる初日にぶっこむ予定です。

2007年12月28日 公開予定
(AVP1が 2004年12月18日公開だったので三年越し)


http://movies.foxjapan.com/avp2/

[PR]
by 6xt | 2007-11-18 10:57 | 映画

AVPR本サイト

邦題はエイリアンVSプレデター
b0065170_2155560.jpg


ことエイリアンVSプレデター レクイエム(今後は紛らわしいのでAVP2で統一)
の本サイトが完成しております。
トレーラー映像はYOUTUBEでかなり前に登場しましたが。
高解像度でご覧いただけるかと思います。
まだまだできたてのサイトなので今後に期待。
これにあわせて私のサイトでも久々に待ち受けを作ろうとおもうしだいです。

アメリカでは今年のクリスマスに公開予定!
前回のAVP日本上映はアメリカの公開から半年後だったので
日本での公開は来年のゴールデンウィーク狙いか?!

こうご期待

http://avp-r.com/
[PR]
by 6xt | 2007-11-11 21:06 | 映画
ガチで十年待った
















***以下R-18指定***
















b0065170_2354466.jpg

悪魔のいけにえ:1974年
(The Texas Chain Saw Massacre)
http://www.youtube.com/watch?v=IMkDAoF5srQ



アメリカテキサスで起こったエド・ゲインの事件を元に作成された映画でホラー通ならゾンビ、サスペリアと並び誰もが通った映画とおもわれる。
今年の夏に大人の事情こと権利関係が***して
DVDがスペシャルコンプリートエディションとして再発売されることとなった。
もっとも再販という形ではなく販売元はビーム・エンターテイメントからデックスエンタテイメントに変わっている。

DVD詳細は下記サイトを参考にしてください。
amazon

日本では1998年中期2007年初頭まで権利関係の問題からDVDが発売出来ず、それ以前に発売されたDVD(1997年、ビーム・エンターテイメント(現ハピネット・ピクチャーズより発売)にはプレミア的価値が付いていた。2004年9月にワーナーブラザーズがDVDを再発売させようとしたが権利の取得に失敗し断念。そのためにプレミア価値は更に高騰し、中古市場では平均25,000円程度の値段で取引されていた。しかし、デックスエンタテインメントから2007年6月8日にDVD再発売が決定。通常版とコレクターズBOX版の2つが発売される。後者(コレクターズBOX)はTV放映時の日本語吹替版や公開時のパンフレットを縮小・復刻した物が付属する。ただし吹き替え版の権利の関係上、BOX版は7月13日に延期されっそいて無事に発売された。
この映画はニューヨーク近代美術館にマスターテープが保管されているほどのアートムービ・・・・興味のある方、アーティストな方は是非ご観賞あれ
(ホラーで同美術館に保管されているのはロメロのナイトオブザリビングデッドとこの悪魔のいけにえのみである。)





また悪魔のいけにえスペシャルエディションが発売されるにあたって ホラーフィギュアの王道を行く『LIVING DEAD DOLLS』にレザーフェイスが発売されることが判明!
昨年は13日の金曜日ジェイソンLDDが発売されたのは記憶に新しいだろう・・・
可愛いけどグロイ、グロイケド可愛い・・・・グロカワ
そんなギャップがいいんじゃねえですかい?一家に一体どうでしょう?
b0065170_2333587.jpg

[PR]
by 6xt | 2007-07-22 23:05 | 映画

テーマは絆?

先日スパイダーマン3の前売り券をGETっと記事にかいたのは記憶に新しくもナク更新することもままならない。

b0065170_22204923.jpg


そんなこんなで映画にいく当日
アフロ家に向かう途中一本の電話が・・・
かけぬしはレザーの天使
何やらバイクで迎えに行くとのことで待つ
久々にバイク2ケツしてアフロ家へ・・・・・

・・・・アフロ家に到着
DELLマジックのPCとTDKウーファーを物色する中
レザーの天使が持参したチルドレン・オブ・ボドムのライブDVDを鑑賞しだすw
結局出発まで鑑賞し

TOHOシネマズ なんばに到着しU太とも合流
パークスと悩んだが先に完成したこちらの劇場を選びました
特にSCREEN2は 座席が535 スクリーンの大きさが6.9×16.6mとクレイジー仕様です


映画の内容は伏せますが テーマは絆?

前作のスパイダーマン2 は 苦悩を描くシーンが大半でバトルシーンは少なめな印象でした、
だが今回のスパイダーマン3はしょっぱな10分からバトルシーンが満載、ニューゴブリンの飛行やサンドマンの砂化等CGに頼らざるえない所も多いがアクション好きも満足できる内容となっています。
(USJのスパイダーマンライドを彷彿させる落下シーンもあったりします。*酔い注意)

特に前ニ作を見ずとも楽しめる内容であるため上映中に是非ともドでかいスクリーンで堪能してほしいものです。

http://flash.sonypictures.com/intl/jp/movies/spider-man3/site/index_jpn.php
[PR]
by 6xt | 2007-05-28 22:58 | 映画
○ざっけんなざっけんな

アマゾンからとあるメールがとどいた。

このメールは過去にプレデター、エイリアン関連のDVDを購入された方にお送りしております。
現在AVP2の収録が行われているからなメイキングBOOKの発売通知かと思ったが


甘かった・・・・。


DVDビデオ・・・・・
それはVHS、ビデオCD、LDに変わる次世代映像媒体であった
当初は過去の映画作品を焼き増ししたモノがほとんど
定価は5000円、トールケースではなくジュエルケースであった。


この世にDVDビデオが普及したのは私の記憶ではPS2が発売された頃
ちょうどそのころ巷ではマトリックスのDVDが発売された。
限定版、通常版、パソコン版と三種類も同時リリースされたとおもう。
(日本語音声は通常版のみしか入っていないため通常版以外はほとんど売れなかった)

その後ハリーポッターDVDが2980円で登場、コンビにでも購入可能!ってことで更にDVDまんせ状態の世の中に・・・


この頃DVDの相場は
ワーナービデオ 2980円
20世紀FOX  3980円
邦画       5,6千円

その後、なんとかキャンペーンとうたっては
ワーナーの映画が980円で投売りされたり
FOXから一枚買ったらもう一枚タダというわけのわからんキャンペーンしたり
ローマの休日が2千円程度で売られたことで『安すぎる!』『イメージがくずれる!』っと版権会社か何やらが販売元と喧嘩したりと
DVDの相場価格はどんどん下がっていった。


十数年前の名作が簡単に製造されることでおきる価格暴落、ブランド力の低下
ホワイとオンワードがゴルチェ撤退するようなものだ



で冒頭で話したプレデター、エイリアンだが
過去にプレデター:アルティメットエディションと歌われ デジパック、ピクチャーレーベル、特典ディスクと色々おいしい特典つきで4980円で販売された、当初は限定版と発売された為初日に購入。



だが半年後3980円で再販された。w



そして3年の月日がたち
プレデター:新生アルティメットエディション
なるものが発売される。
b0065170_15512220.jpg


何が新生かというとパッケージがゴールドからシルバー基調に変わっただけw(ディスクなどは過去のものと同一)
しゃばい商売だが 心揺れ動く漏れがここにいるw
うわ!すげええホシイナこれw そうだヤフオクでケースだけ買おうw


悪魔のいけにえのように弱小レーベルから発売されるDVDは真プレミアなのだが
大手(ワーナー、FOX)からでるDVDは値崩れが激しいから気をつけろぉおお!!!!

うっひゃっひゃっひゃっひゃ(何故に長井)


・アマゾン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000MR9APC/ref=pe_pe_2192_4473532_pe_snp_APC
・FOX
http://www.foxjapan.com/dvd-video/newultimate/index_frames.html








そして時代はDVDから HDDVD,ブルーレイへと移り行く・・・・・。
もとソースが汚い古い映画をHDでどうエンコしてるんだか・・・




ああ、もちろんAMAから ブルーレイ版「エイリアンVSプレデター」の通知もきたさorz

プラズマかったらぽちってやんよ!!!
[PR]
by 6xt | 2007-03-25 22:52 | 映画
○監督が変わって一安心か

アメリカの映画やコミックはすぐにVSさせないときがすまない。

バットマンとスーパーマンを闘わせたり
フレディとジェイソンで殺しあったり
なんでもアリである。

そんなおきて破りのVSシリーズで
ファンが10数年以上待望して映画化されたのが「エイリアンVSプレデター」である。
(もちろん私もだ)
もともとプレデター2のラストシーンでプレデターの宇宙船にエイリアンの骨が飾ってあったのがこの戦いのきっかけらしい
これを観たファンは妄想に妄想を膨らませアレがアレして漫画まで作ってしまったくらいだ。
だが映画化となると色々と版権がうるさいものでなかなか映像化されることはなかった。

月日はたち2004年梅雨に エイリアンVSプレデターは映画化されたわけだ。

だが世間の意見は厳しかった。

この世の中には一般人という普通の人間が一番多く、そのほとんどが
「前半は人間しかでてこない」「肝心ノバトルシーンが少ない」「南極が舞台なのに息が白くない」
と叩きに叩いている

だがコアなファンは口を揃えて言うだろう(もちろん私もだ)
「映像化されたことに意義がある。」
(下のジョジョの記事でもいったなあ)


そして映画をご覧になった方はご存知のとおりエイリアンVSプレデターのラストシーンでプレデターの体内からエイリアンの幼虫(チェストバスター)が腹を破ってでてくるシーンがある。
続編も作るのか??と興奮したがDVDのコメンタリティーに「あれは遊びでいれただけだ、続編は作るつもりはない」とバッサリ・・・・・・ファンは愕然とした

b0065170_2239532.jpg


っとそんなエイリアンVSプレデターの続編「エイリアンVSプレデター2」が静かに製作されているらしい、今回は前監督を起用していないのでどうなるかはわからない
そもそも続編物が前作を超えるというものは少ない
例外:ターミネーター2、エイリアン2

色んな意味で不安ではあるが期待したい。
米公開は2007年予定 日本では来夏が濃厚と思われる。
[PR]
by 6xt | 2007-03-15 22:39 | 映画