::今という瞬間を切に生きる:: 


by 6xt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:アート( 7 )

〇ペインターは大変なガチムチを与えていきました。

例題が描けたのでうpしまつ



前回の記事にてペインターがアナログチックな絵に強い!!っと書きましたが
いったいどんな便利な機能があるのか?
フォトショやイラレを超える機能は何か?

それはペンの豊富さでしょう

ベクター方式で絵を描くイラストレータは根本的にペインター&フォトショと違うのでスルーして
フォトショではペン先が作れたりプリセットのペンでそれなりの筆もありましたが、所詮透明度などをいじった程度で塗り重ねていけばエアスプレーとなんらかわりありません。
(それゆえ色むらが抑えれるのでエロゲ塗りでは強いです。)


ペインターはプリセットの筆が100以上存在します。

ここで紹介させていただくのは廉価版のペインターエッセンシャルというソフトですが
このソフトは廉価ながらペンのプリセットは80強あります
(更に正式版は筆先もカスタマイズできます。)
フォトショップと違う部分は筆のカテゴリの組み合わせで重ね塗りできなかったり色が混色するという水彩や油彩で見られるテクがデジタルでできるということです。

実際に筆の種類をのせます。
b0065170_218307.jpg

特に油絵のパレットナイフや違った色を混ぜ合わせることができるブレンドがペインターらしいです。
もちろんこれらの筆が全部実用的なのか?はまた描きたい絵によって変わってくるでしょう。

更に細かくみると
b0065170_21104417.jpg

これはデジタル水彩の中の機能です。
八種類の水彩の塗り方ができるというわけです(もちろん使い物にならないものもあります。)



それでは前回は衣類をメインにした絵をうpしましたが
今回は『裸』です、いや裸というより筋肉がメインです。
全盛期のシュワちゃんのようなツルツルテカツカムキムキではなくWWEのガチムチHHHです。
b0065170_21122155.jpg

HHHはオイルをメインに塗り重ねていきました。

b0065170_2115278.jpg

額です、生え際とシワ部分の筆のタッチがわかると思います。
明るい部分と暗い部分をメリハリつけて描き オイルで引き伸ばしてなじませます。

b0065170_21171823.jpg

腕です、太いです、全盛期のとりぽーさんです。
血管はアクリルで塗っているのでオイルで描いた油絵と反発してメリハリがきいています。





っと長々と6回にわたって書いてまいりましたが
結局アプリは自分の絵のタッチが生かせるものが一番と思います。

多機能で高性能なフォトショップか?
ベクター画像のイラストレーターか?
アナログタッチに特化したペインターか?

もちろん全部のアプリをつかって一枚の絵を作ってもよいのです。
イラレで線画→ペインターで塗り→フォトショで合成・加工・修正
各アプリの体験版は下記からDLできます、一度実際に触ってみると考えがまた変わるかもしれませんね
(イラレは必見です)
ADOBE(フォトショ&イラレ)
http://www.adobe.com/jp/downloads/
COREL(ペインター)
http://www.corel.com/servlet/Satellite?pagename=jp/ProcessLayout&lc=jp&ppg=CorelCorp/Trials/Login&lang=jp&pid=1157481759164&cid=1157481766229



ユーザビリティー無視で書き綴ってきたこの記事で何か発見ができれば幸いです。
私もジェフ以外のスパスタはめったに描かないので新鮮で楽しめました :)
[PR]
by 6xt | 2007-10-13 21:30 | アート
〇第三勢力誕生

今回ご紹介するグラフィックアプリは
カナダで生まれたペインターというソフトです。

ところでみなさま油絵を実際にみたことはありますか?
ここでいう油絵は抽象画でなくダ・ヴィンチのような写実な方です。
世界的に有名なモナリザ・・・まるで実写のような絵画ですね
しかし油絵もやはりもとは白いキャンパスに筆で描かれた作品であり。
近距離でみる 絵の具がついた筆先の「ハネ」の重なりです。

以前フォトショップでも油絵的な絵は描けると説明いたしましたが。
ペインターは更に油絵。。。。もとい水彩画、スプレー画など
アナログチックなイラストを描くのに特化したアプリです。

前置きが長くなりましたがこのソフトで描いた絵をとりあえずUPしてみました。
b0065170_22582451.jpg

<ギャルソニックモードっぽいねえちゃん絵です。>

この絵も縮小しているので遠目からみるとイラストというより写真のように感じれると思います
(え?おもえない?? すいませんもっと腕を磨きますm(__)m)




では一部分を拡大してみましょう。
b0065170_22585126.jpg

<一番しわが多いシャツのすそ部分です。>

拡大すると筆のタッチが生きていることがわかると思います。
光沢部分は白のスプレーをささっとふって馴染ませています。



では別の部分を・・・
b0065170_22592618.jpg

<固そうな革ジャンの皺ぶぶんです。>

ここはチョークツールで描いています。
拡大して「あれ?以外と近くでみると粗いな??」っと感じる方もおられると思いますが。
ちゃちゃっと明るい部分と暗い部分を描くと革の質感が出るものなのです。

最終的な画像サイズを考慮し、見える部分を見えるように描けばOKなとこは油絵に通じます。
(油絵の背景部分ってピントはずしてみせるために適当に塗ってますね)



どうもペインターは
ADOBE社のフォトショップとイラストレータに比べて知名度が低いのでもうちょっと語ります。
b0065170_231187.jpg

[PR]
by 6xt | 2007-10-08 23:01 | アート
〇イラストレータは大変な根気を盗んでいきました。


前回イラレはポップタッチなイラストに馬鹿強いと書きました。
私の過去作品でたとえると
b0065170_9213768.jpg


b0065170_92149100.jpg


こんなのとかね、

ではいままでのことをまとめて
・フォトショップ:リアル画 アニメ塗り エロゲ塗り テクスチャを使用したイラスト その他凡庸
・イラストレータ:精密画、ロゴイラスト、ポップイラスト

っということになる・・・・・んが




あえてイラストレータでリアル画を描いてみる

いや可能というか、イラレはそういうのに特化してないのにやるという愚考もとい自己満

むしろイラレで線画かいてフォトショで塗ったほうが綺麗という現実w

仕事の納期考えてそれが堅実

なぜ人は山に登るのか・・・

なぜ人はイラレでリアルを描くのか・・・・

つまり根気と愛があればイラレはそれなりに答えてくれるということである。





現在作成中のこのイラストは私が未熟な部分もあり、4時間ぶっとおしで作成しても前輪とボディしか完成していない。m(__)m 今回の記事にまにあいませんでした
b0065170_9251985.jpg


学生の頃に作ったもので見苦しいですが
『イラレでリアルイラストは描けるのか否か?』
っと自分を試して描いたのが↓
b0065170_9275723.jpg


イラストレーターにはグラデーションメッシュといってオブジェクトを分割しポイント、ポイントごとに色をしていできる機能があるの、それで肌の立体感を作り出すことができるというわけだ。



b0065170_9295124.jpg

<線画のみの画像です。>
人間のしわをメッシュで作っているのがわかりやすいと思います。
この線と線が交わってる部分をひとつひとつ色を指定していきます(肌色、薄い肌色、濃い肌色、アイシャドウ、アイライン、唇近い肌、鼻ちかい肌など)
若気の至りで髪も一本一本丁寧に描きましたw これはいまやったら死ねますw


たしか15時間ほどかかったと思いますw
いまはもっと早くできるはず

ベジエ曲線になれないと何も描けないですが
イラレは鍛錬と経験と挫折と愛があれば
人間と共に成長するアプリなのれす。


実はまだ続く
[PR]
by 6xt | 2007-10-06 09:35 | アート
今日はフォトショップと同じメーカーのイラストレータというソフトの説明。
このソフトは主に仕事場ではDTP、ロゴイラスト、WEB等に多用されている。
こちらはイラストっと名前があるとおりイラスト向きとおもわれがちであるが。
アナログ画が巧い人でもこのソフトはすぐには使いこなせないでしょう。

根本的にフォトショップのように直感的な描きかたはせず。
貼り絵みたいな感じですw
昔、小学一年生だとかなかよし幼稚園だとか幼児向けの雑誌を読んだことがあるとおもう。
あれにおまけでついてた紙製の着せ替え人形を思い出して欲しい。

b0065170_22287.jpg


このアプリで絵を描く・・・っというより作るにはまず最終的に見えない部分も作りこむ必要がある
(慣れたらいらない)

イラストレータでの線の書き方、色の塗り方は下記とおり。
b0065170_2253057.jpg

ベジエという線をマウスで描き、線の色と 中の色を指定する。
まずこのベジエというものが曲者なので取っ付きにくい。

で以前の落書きの下絵を使ってイラストレータで描きなおして見ました。
b0065170_227121.jpg

<線画だけなぞりました。>



b0065170_2274384.jpg

<ベースの色を指定しました。>



b0065170_228617.jpg

<暗部をディズニー塗りして完成です>

前回フォトショップで描いた絵と見比べてわかるとおり完全に鉛筆線画のタッチが消えています。
色と色の間のグレデーションを非常に作りにくいアプリです。
しかしこのアプリの最大の強みは

・線と塗りを関数管理しているため、保存しても容量が軽い
・線と塗りが関数管理のため拡大縮小しても画像が劣化しない。
・画像を一枚ものに統合しないので修正が容易である。

b0065170_221223100.jpg

<イラレとフォトショの画像を300%拡大してみました。>

フォトショップのほうはラスター画像(ドット絵の集まり)なので拡大したら荒れてしまいます。
イラレの画像はベクター方式で関数で処理されており拡大しても劣化しません。



っでそれだけ修正管理が容易というとこうなります。
b0065170_22143683.jpg


・ブラウス
・ベスト
・リボン
・肌
・目口鼻
・髪
・帽子
・文字

っといつでも分けることができます。
逆に作り方も服なら服、顔なら顔と 部分部分を作って最後に張り合わせていく感じです。
(貼り絵・・・みたいなもの)

私がMIXIで使用しているアイコンのパワパフ風ジェフもイラストレータで作っています。
b0065170_22172874.jpg

<レイヤーが多いですが関数管理なので容量はほとんど食いません>


b0065170_22183186.jpg

<線画だけでプレビューするとこうなります。>





イラストレータはロゴマークや カートゥーンアニメっちっくなイラストに向いています。
逆に鉛筆のタッチを生かしたイラストやリアルなイラストは不向きです。
しかしその管理のしやすさから精密画作成(細かいイラスト)では最強ソフトなのです。




続きはまたこんど
[PR]
by 6xt | 2007-10-04 22:26 | アート
〇ちょっち脱線したね

スクイズの件でデジイラについての記事を飛ばしてしまいますた。

さて
フォトショップでの着色方法をあっさりと書きましたが
前回のようなアニメ風な着色法以外にも色々と描く方法があります。

まあフォトショップにできないことはないので
その方法を探すのも楽しいのですが、今回はアニメのセル絵風ではなく
油彩の厚塗りチックな描きかたを・・・・・っといってもこれの描きかたは特筆することはないです。

単純に学生時代にやった水彩画や油絵のようなかんじでベタベタ厚塗りすればOKです。

ん?なんだいチャーリー君
水彩画や油絵風にかくならタブレットは必須だろだって?

いいやそんなことは無い、そんなことはないぞアフロ君!
厚塗り系は薄い絵の具を何度も重ねて描いていく感じなのでマウスでも十分可能です。
もちろんデジタルなので黒色の上に水色をかくことだって可能だ。

フォトショップには
・もとから鉛筆、ブラシ(筆)、エアブラシが使える
・ペン先を自分で作れる(金太郎飴もつくれる)
・ペンのかすれ具合をコントロール
・ペンの薄さを変えれる
・レイヤーの透明度を0~100までいじれる。
・下のレイヤーに色を混ぜれる(いわゆる乗算)


などなどの機能がはいっている。

b0065170_013850.jpg

<おそらくがきのころかいたもの>

b0065170_23495565.jpg

<ジェフのTOP画もこれでチビチビ描きますた>


もちろんタブレットがあれば筆のカスレ具合が筆圧でコントロールできるので便利なのも間違いない。





b0065170_23584074.jpg

最後にサムライ君のすきな中嶋美●・・・ではなくファッション雑誌にのっていたモデルをライジングデッド化してみた!!
有名人のしわを取ったり骨削ったりフォトショップで整形する仕事はよくするが死体にしたのは初めてだ
b0065170_2358576.jpg

ああ!もちろんこんな仕事は一生こないだろうけどねwwwwwww

創造を形に変えてくれるソフト
フォトショップに不可能はないのですよ、にぱー




続く
[PR]
by 6xt | 2007-10-02 00:00 | アート
■CG講座みたいになったな・・・。

サムライ君がCGやりたいとぼやくのだが
どうもフォトショップイラストレータの違いがわからないようなので
各アプリの特性、強みをざっとかいてみる
今回は世界最強のレタッチソフト「フォトショップ」。

まずこのソフトはお絵かきソフトではない
簡単にいえば写真の修正や加工等に特化したソフトである。
まず下のジェフの写真を加工してみます。
b0065170_21125442.jpg

<加工前>

b0065170_21131173.jpg

<加工後>
違いはわかりますか?

1、フェイスペイント
2、タンクトップにジェフ市原のマークをプリント
3、右腕のアームバンドの色を変える
4、ネックレスを消す


b0065170_21184035.jpg

<加工後2>
違いはわかりますか?

1、目にモザイク
2、手に光源を配置
3、画像を均等に分解しずらしてみる

フォトショップではこういった加工や合成を全部行っても数分かかりません。
その強みはやはりレイヤーという存在でしょう。
レイヤーとは・・・・・・まあ簡単にいえば アニメに使われるセル画です。
透明なセロファンに絵を描いて重ねていけば一枚のようにみえるあれです。

アニメでいうなら
1、背景
2、キャラクター
3、エフェクト
っと重ねてる感じです。

そのレイヤーのお陰でフォトショップはデジタルイラストでも力を発揮できるのです。



さてフォトショップでのイラスト作成をかんっっったんに説明します。
1、紙に絵を描く
2、スキャナで取り込む
3、線画だけのレイヤーをつくる
4、線画の下にレイヤーをつくり色をぬる。

この4ステップです。


では実際にしてみましょう。
■1、紙に絵を描く
■2、スキャナで取り込む
b0065170_21232346.jpg

はい取り込みました


■線画だけのレイヤーを作る。
方法は二つあります。
色域指定という機能で線画をクリックすると線画だけを選択できます。
あとはコピーして新しいレイヤーを作ってペーストすればOK

もう一つ
まず画像全体を選択して(ctr+A) そしてコピーします。
次にチャンネルで新しいチャンネルを作成してペーストします。
その後諧調を反転(ctr+I)すれば線画だけのチャンネルができます。
その線画チャンネルをctrを押しながらくりっくし新しいレイヤーで塗りつぶしをすればOKです。



■色を塗る。
色を塗ります、レイヤーの順序としては

線画レイヤー
色レイヤー
背景レイヤー

っという順序です。

まずはベース色のみをぬります
b0065170_21293613.jpg


輪郭から色がはみでてもOKです。
一瞬で修正できます。
ブラウス部分は記憶色(人間が記憶している色、トマトは赤い・・・空は青い・・・みたいな)でいえば白でしょうが白だと色がぬられているかわからないのでグレーで塗っています。


その後ベース色の真上に新しいレイヤーを作ります。
このときレイヤーのグループ化(ctr+G)をしましょう。
グループ化とか 下の親レイヤーでペイントされてる部分しか子レイヤーでは塗ることができないっというマスクの一種です。
マスクより容量を食わないので私は多様しています。

ベース色のレイヤーの上に 影部分を塗ったレイヤー、明るい部分をぬったレイヤーをつくって塗っていきます。

最終的なレイヤー状態は下のとおりです。
b0065170_21433657.jpg

・レベル補正(線画を濃くしたりして線を太くします。)
・線画(線だけのレイヤー)
・チーク(ほっぺの紅です)
・明部(ベース色より明るい色を塗っています)
・暗部(ベース色より暗い色を塗っています)
・ベース色(ベースの色です)
・べたぬりレイヤー(白をぬるときわかりやすいので青をひいています)
・背景レイヤー(イラネ)






あとは背景を適当にいれて
フォーカスをいじったり色を調整して完成!!
b0065170_21401624.jpg




続く
[PR]
by 6xt | 2007-09-28 21:45 | アート
八月の給料明細をもらい
ああ もう月末か・・・忘れてた
と現実味ナッシングな日々を過ごしております。

高校生の夏休みも終盤にはいり三年生はすでに登校しているようで
普段より駅はごったかえしておりました。
さてさて目的の駅につき電車からおりたところ

目の前にネ申「ミュシャ」のポスターが・・・・

なにやら京都で展示されるみたい
去年はクリスマス連休にサントリーホールに観にいったなあ
あれから8ヶ月か・・意外とスパン早いね
駅に張られたポスターを盗みたい衝動にかられながらも
なんとか自制し帰宅、そして記事に書す。

b0065170_20533555.jpg



京都・プラハ姉妹都市提携10周年記念
チェコ国立モラヴィア・ギャラリー、ブルーノ チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵作品による
アルフォンス・ミュシャ展  ~憧れのパリと祖国モラヴィア~

◆9月1日(金)~10月1日(日)[会期中無休]
◆開館時間:午前10時-午後8時<入館締切:閉館30分前/最終日午後5時閉館>
※9月5日(火)のみ午前11時開館
◆入館料:一般900円(700円) 高・大学生700円(500円) 小・中学生500円(300円)
※( )内はアイカード・JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、前売および10名さま以上の団体料金。
◆主催:京都市/NHK京都放送局/NHKきんきメディアプラン/京都新聞社
◆名誉共催:プラハ市
◆後援:チェコ共和国大使館/プラハ友好協会
◆協力:オーストリア航空/ANA
◆企画協力:NHKプロモーション
[PR]
by 6xt | 2006-08-28 20:55 | アート