人気ブログランキング |

::今という瞬間を切に生きる:: 


by 6xt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『世界遺産 飛騨白川郷 探訪の旅』 承

さて今から書くのは旅行前日の深夜のことだ

幹事のNANAは夜勤だったので最後の会議をすることはできなかった。
そんなこんなで集合時間に変更があったものの
我輩は変更前の時間に集合場所に到着w
ぷんぷんするNANAちゃん ヘラヘラするU太とちゃーりーくん

集合したのでいろんな意味で当初の時間に出発
っといきなりETCの入り口でトラップ発動
なんとか商店の軽がETCカードを挿入せずにつっこんだのである。
いきなりのトラップにリカちゃまの言葉が
「大阪に帰れ・・・」

兎に角ここで普段目にするドライブとは違和感があることに気づく

1、カーステにHDDプレーヤーが接続されアニソンや水樹奈々、声優などがランダム再生されている。

2、NANAが運転時にタクシーのおっさんのごとく 白手袋を装着している。
b0065170_23591348.jpg


さて車も順調に走り 気が付けばお昼に・・・
サービスエリアで休憩と昼食をとることに
さてメニューを開くと焼いたお肉ばかり
生肉が主食の私は皆にいじられながら
「近江牛のひつまぶし」を注文
b0065170_2359447.jpg

これが本当にうまいんだよ
精もついたところで旅の続きへ~

ガソリンをいれ運転はチャーリー君に変わった。
だんだん高速の壁も低くなり
田園の鮮やかな緑が目に入る
っとおもえば潮の匂いが鼻にまいこみ
そこは海です。
NANAのセレクション声優と雑談と景色を眺めているとなかなか時間がたつのがはやい


っとそんなとき 黒のミニが我々のレンタカーをすごい速度で追い上げる
黒にぬかれた我々は 買ったぜこの喧嘩と ミニを追いかける
しかし追いつけない メーターをみれば時速120kmを超えている
ど う み て も ミ ニ は 1 3 0 だ し て ま す 本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し た

さてどれくらい走ったであろう・・・・
気が付けば後続の車がバックミラーから消えている。
前方にも車はいない

車はどんどん山の中にはいり
トンネルが連続で運転手のストレスをためていく
さすがに2km近いトンネルは景色がひますぎてたまらんだろう
やっとこさトンネルを抜けると

車窓からダムがみえだす

ダム・・・・
b0065170_015920.jpg



今夏の熱さでどこぞのダムが干上がったなど記憶にあたらしい
普通に生きていればダムは水をためる大切なもの・・・・そう感じるだけだろう

しかしひぐらしを知り、なおかつひぐらしツアーをしている我々にとって
ダム=雛見沢殺人現場
っという単純な考えをもってしまっている。
っというか持たないと楽しめないそうだろ?
ダムだけでゾクゾクするんだ こんな感動はない
たかがダム
されどダム
窓をあけカメラのシャッターを切る!
ダムを撮ったのは生まれてこのかたはじめてなのだ。
もう二度と撮ることはないだろう
ダム

つまり我々は白川郷もとい雛見沢に近づいたのだと実感をもち始める
っとその矢先にナビどおりに車を運転していると
幼稚園と小学校につっこんでしまっている。
そんなサトコのトラップを食らいながらもホテルに到着


<ここからこぴぺ>
結局、片道430km 時間にして約6時間の長丁場となってしまった。
</ここからこぴぺ>

さあ続きはまた次回


本記事はNANAの記事とザッピングしている
そちらの記事を読むことで多方面からこの旅を知ることができるでしょう。
おいおい そのブログにはネタバレがあるんだあ・・・・クリックはすべてを話してからにしておくれよ ほにー
by 6xt | 2007-09-16 00:02 | 人生