人気ブログランキング |

::今という瞬間を切に生きる:: 


by 6xt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【ナパーム・デス来日公演】

b0065170_2184198.jpg【ナパーム・デス来日公演】

皆さんデスメタルというジャンルはご存知でしょうか?
デスメタルはスレイヤーに代表される、スラッシュ/スピード・メタルの攻撃的なサウンド+暴力的な歌詞――。そこから派生した「デス・メタル」は、超暴力的で高速的な演奏を誇る暗黒の使者である。
80年代にイギリスから登場したナパーム・デスやカルカス、フロリダ出身のデス、ディーサイド、オビチュアリーといったバンドが作り出すサウンドは、まったくもって猟奇映画におあつらえ向きだ。流血の中を転げ回るような暴虐的歌詞、おどろおどろしい歌唱法――。そしてギターはチューニングを落としていたずらに低音部を強調し、ヴォーカルは得体の知れない唸り声をあげ、喉の奥深くから身の毛もよだつ言葉をわめきちらす。
「ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアア!!!!」
また、スピード違反の感さえある攻撃的ビートが生み出す超高速サウンドは、まるで自らの体力の限界に挑むようでもある。余談だがナパーム・デスのドラマー、ミック・ハリスがスポーツマンとしても優秀だという話には、すかさず納得させられる。
結局のところデス・メタルの音楽的進化はそれほどのものでもなかったが、後に、より政治的でパンク的な要素をもつ「グラインドコア」というスタイルを生みに至っている。そしてスカンジナビアにおけるデス・メタル・バンドは、中世色の濃い、悪魔崇拝/ヴァイキング伝承などを唱える「ブラック・メタル」へと変化していった。
そんなさなかいまだ解散せずにヴォオオ、ヴォオオ叫んでるデスメタルバンド「ナパームデス」が四度目の来日をするのDEATH

「ナパームデス」クラスならばそこらのツタヤにも置いているはず・・・是非聞いていただきたい
視聴後けなすも、はまるもあなた次第・・・・ けなすもハマルもナパームデスにとったらしてやったりということだ


【NAPALM DEATH vs SUFFOCATION】

●公演日程●

4/9(土)渋谷クラブクアトロ

OPEN 18:00/START 19:00
前売¥5,500(ドリンク付)
お問合せ :SMASH 03-3444-6751

4/11(月)名古屋クラブクアトロ

OPEN 18:00/START 19:00
前売¥5,500(ドリンク付)
問い合わせ:JAIL HOUSE 052-936-6041

4/12(火)心斎橋クラブクアトロ

OPEN 18:00/START 19:00
前売¥5,500(ドリンク付)
お問合せ : SMASH WEST 06-6535-5569
by 6xt | 2005-03-22 21:06 | 音楽