人気ブログランキング |

::今という瞬間を切に生きる:: 


by 6xt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライブ:ANGRA with NIGHTWISH

b0065170_14264945.jpg本日ANGRA with NIGHTWISHのライブに行ってきました。

知らない人が多いと思うので簡単に紹介

ANGRAはブラジル出身のMETALバンドである。
ドラマティックな曲調にハイトーンボイスが響き渡るシンフォニックメタルの大御所
自分は1999年頃から聞き始めているが今回はじめてライブで生アングラを見ることとなる。

NIGHTWISHはフィンランド出身のMETALバンドである。
シンセやキーボードとメタル、更にはオペラ学校に在籍していた経験のある女性ボーカル「ターニャ」らが奏でるシンフォニックメタル・・・というよりオペラメタルと言ったほうが理解しやすいと思う。
最近デアデビルやWWEノーウェイアウト03のテーマを歌った「Evanescence」が売れたことで女性ボーカルのバンドが注目を浴びている。「Evanescence」が好みな方は是非聞いて欲しいバンドである。


NIGHTWISHの紹介が大目なのは今回NIGHTWISH目当てでライブに行ったからである。
NIGHTWISHは今回がゲスト扱いとはいえ初来日なのである、初来日の初日のライブに足を運ぶこれは名誉といえる、で内容ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

:::NIGHTWISH
NIGHTWISHはどうやら5THアルバム「ワンス」の曲を中心に歌っていた・・・・。まあ海外アーティストが来日ライブするっていうのはアルバムがでたからするわけなんだが、初来日であるのに関わらず最新アルバム中心だったので肩すかしだった部分はある。
前日にベストCDを発売しているのだから過去の曲も歌って欲しかった、曲のセレクトに不満はあるもののやはり演奏がうまい、アンコールに私の好きな「Wish I had an Angel」があったので最後の最後で満足した。
ターニャはWWEのリタに似ている、ベースのマルコはジェリコに・・・、ドラムはバンダナなのでテイカー(笑

演奏は1時間半

ここで休憩時間となる。
叫びまくったので喉を癒すためコーラを飲む、ライブ会場のドリンクは高い・・・一杯500円もする(笑

:::アングラ
NIGHTWISHの曲セレクトに肩すかしを食らったわけだがアングラは過去の曲も織り交ぜていた、音質もチューニングも最高の出来であった。MCはほとんど日本語で「ニホンダイスキ、オオサカダイスキ」「ツギノキョクハ****ダアア」「ミナサンタノシンデマスカ?」等等シャウトしてくれた、これには観客も興奮!そしてアンコールはじらしにじらした至宝曲「キャリーオン」を演奏 観客はこれをまっていたといわんばかりに最後の力を振り絞りシャウトしていた、更にもう一曲アンコールにもこたえてくれた。
結果的にアングラは二時間半近く演奏していた。


ライブ会場の総括
二階は指定席、一階はオールスタンディングという難波ハッチ
開演三分前にすべりこんだ私とゆかいな仲間(二名)は最前列の方に移動する。
オールスタンディングの最前列は危険極まりないところで殴り合いもしばしば起きる(今回のバンドはデスメタルではないので無かったが)チルドレンオブボドムのライブの時は客が殴り合っている光景を目にする。
上記にもあるとおり今回はデスメタルではなくシンフォニックメタル+オペラメタル
客層は広く50歳の主婦まで来ていた(さすがに最前列にはいない)女性の客も多く最前列にいる強者もしばしば目にする。


兎に角この二つのバンドのカップリングは非常によかったと思える、NIGHTWISHに関しては最新アルバムの予習&聞き込みが不足したのが心残り
アングラは上記とおり最高のパフォーマンスを見せてくれた。
やはりライブはいい!!(眠気により文法その他ががくがくだな・・・)

っというか今体中が痛い・・・普段デスクワークで15時間座れる体質に変わったので 四時間立っているだけでこのざまか・・・(本当は四時間も小刻みジャンプしていた) 更に久々に行ったヘドバンで首が痛い・・・・。明日は間違いなく筋肉痛だ、休息をとらねば・・・
やはりライブは土曜に限るなw
by 6xt | 2005-03-12 23:49 | 音楽